鶴ヶ島市の美容室とハンドメイド雑貨とCafeのお店

ハリ・コシ・パサつき・エイジング現象でお悩みの方にオススメのWディープケア・トリートメント・スパ!!頭皮・根元から毛先まで均一な美しい髪へ。オーナー手作りの雑貨とカフェスペースでゆったりとした時間をお過ごしください。

美容

髪の乾燥、パサつきにはヘアオイル!オイルの種類と効能

投稿日:

ぱさつく髪にはヘアオイル

日常での髪へのダメージ

普段の生活の中で、髪は自然とダメージを蓄積していきます。
睡眠時の摩擦、ドライヤーの熱、乾燥や紫外線など、髪にダメージを与える要因になるものがたくさんあります。
髪は生きた細胞ではないので、一度ダメージを受けてしまうと元に戻ることができません。

ダメージでパサつく髪にアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)を使用している方も多いと思いますが、アウトバストリートメントにもオイル、ミルク、ジェルなど色々種類があると思います。今回はその中の「オイル」についてお話ししようと思います。

 

ヘアオイルの役割

ヘアオイルを使うと、手触りの良さや髪のツヤ感を出してくれるのはもちろんのこと、髪表面をコーティングし外部の刺激から守り、髪の水分が蒸発するのを防ぐ役割もしてくれます。また、ヘアオイルを使って頭皮マッサージをすることで頭皮の保湿にもなり、フケ予防や頭皮の健康維持としても使えます。

ヘアオイルのつけ方

オイルを適量出し、てのひら、指の間までまんべんなく広げます。毛先をメインに揉みこむようにして塗りましょう。毛先は髪の中で一番長寿で、その分ダメージが蓄積しているので、今以上に傷まないためにしっかりと保護してあげます。その後髪全体にさっとつけましょう。

🌸POINT🌸

髪のボリュームが多い方は内側の毛に塗ると、ボリュームが抑えられてまとまりがでます。逆にボリュームが少ないのを気にしている方が内側に塗ってしまうと、よりボリュームダウンにつながってしまうので注意。使用量としてはショートで1~2滴、セミロングなら2~3滴、ロングの方で3滴~4滴程度が適量かと思います。髪の量や細さでも変わってくるので適宜調節してください。ちょっと足りないかも?程度で十分です。

 

塗るタイミング

お風呂上がりのタオルドライ後の濡れ髪に塗るのがベストなタイミングとされています。乾いた髪につけるとベタっとなりがちですが、濡れている状態だとよく伸びます。その後、ドライヤーで根元から乾かしましょう。ドライヤーの熱から髪を守ってくれる他、就寝時の保護、寝ぐせ防止にもなるので朝のスタイリングが楽になります。スタイリング前につけても、まとまりが出て髪が扱いやすくなるのでおすすめです。

 

 

オイルの種類

ヘアオイルの多くは、植物から抽出した油を使用して作られています。
アルガンやホホバ、最近はよく見かけますよね。
昔から根強い人気と知名度を誇るのが椿油かと思います。
オイルの種類はたくさんあって書ききれないのですが、いつくかに絞ってヘアオイルとしての特徴をまとめてみました。

 

 

ホホバ油

保湿に優れていて、抗酸化作用や抗炎症の作用も持ったオイル。皮膚を柔らかくする効果もあるので、髪へ塗るだけでなく頭皮マッサージ用のオイルとしても使用できます。
香りが少ないのも大きな特徴の一つで、きつい匂いが苦手な方でも使いやすいです。

 

ココナッツオイル

ココナッツオイルも皮膚を柔らかくする作用をもっています。
注目すべきは「皮膚の冷却」効果で、皮膚を保護し冷やす作用がある為、神経性皮膚炎に良いと言われています。こちらも頭皮のマッサージオイルとして優秀な働きをしてくれます。ココナッツ独特の甘い香りがあるため、好きな人は同時にリラックス効果も見込めます。

 

オリーブオイル

お料理にも多く使われるオイルですが、抗酸化作用を持つため肌だけでなく髪や頭皮の老化防止にもいいとされています。また、「スクワラン」という人の皮膚にも含まれている成分を含んでいるので、頭皮が敏感な人でも安心して使用できることや、育毛剤との併用により成分の浸透率をあげる効果も期待されています。

 

アボカドオイル

アボカドオイルは単体だと粘度が高いので、他のオイルとブレンドされていることが多いです。アボカドオイルはビタミンやミネラルなど栄養素が高いオイルなので、髪や頭皮への栄養補給やアンチエイジング効果に期待されています。保湿力や浸透性にも優れています。

 

サンフラワー油

ひまわりの種子から抽出したオイル。栄養素の高さと万能性から、調味料や育毛剤などに配合されていることもあります。ビタミン、ミネラルを豊富に含んでいるので、髪や肌にも良いとされ美容面でも人気になりました。オリーブオイルよりも伸びが良くさらっとしていて、すばやく浸透してくれます。
また、リノール酸という皮膚組織の再生を促進させる作用もあります。

 

椿油

美容オイルとして言わずと知れた椿油。人間の皮脂にも含まれる「オレイン酸」をとても多く含んでいて、人間の肌により近く、安全なオイルと言えます。そのため髪に馴染みやすいです。高い保湿効果とツヤ出し効果を持っているので、うまく使うとツヤのある美人髪になりますが、つけすぎて失敗してしまう方が多くいるようです。

 

アルガンオイル

美容にも健康にも良いと近年注目が集まっているオイル。アルガンの実から抽出されたオイルで、希少性が高いため高価。オリーブオイルよりもビタミンEが豊富に含まれていて、より保湿に優れています。また抗酸化作用も持っているので、頭皮のマッサージ効果にも期待できます。

 

シアバター

シアバターはステアリン酸とオレイン酸を多く含んでいて、これらは人の体内でも生成される成分なので馴染みやすいのが特徴です。そのため保湿力と保護力に優れています。頭皮に使用すると頭皮環境を整えてくれるのでマッサージオイルとしても使用できます。使用の際は手の熱で柔らかくしてから使いましょう。

 

 

まとめ

どのヘアオイルも主な使用目的は「髪の保湿・保護」なので、似たり寄ったりな部分が多いですが、香り、伸び、重さ、ツヤ感などの差があります。
これは同じオイルを使用していてもでも商品ごとに差があり、また個人の好みもあるので「このオイルが良い!」とは断言はできませんが、是非お気に入りを見つけて髪と頭皮の美を守っていきましょう。

オルナ オーガニック 無添加 ヘアオイル 洗い流さない トリートメント ( 髪 オイル ヘアトリートメント さらさら アウトバストリートメント )80ml *1

新品価格
¥2,160から
(2018/9/4 12:37時点)

ミルボン ディーセス エルジューダMO 120ml

新品価格
¥1,700から
(2018/9/4 12:38時点)

-美容

執筆者:

関連記事

紫外線対策!髪への影響は?

  肌に影響のある紫外線   そもそも紫外線って? 紫外線とは、太陽光に含まれる人間の目には見えない光線であり、強いエネルギーを持っています。多量に紫外線を浴びることによって「日焼 …

髪の毛が傷む理由、傷みやすい髪質がある

髪の毛はなぜ痛む?   傷みやすい髪質 まずは髪の毛一本一本の構造についてお話します。 髪の毛は外側から順にキューティクル(毛小皮)、コルテックス(毛皮質)、メディラ(毛髄質)の3層に分かれ …

毛が抜けるのはなぜ?脱毛にも種類がある

  近頃髪が薄くなってきていまいち髪型がきまらない、若い頃はフサフサだったのに、、、というお悩みをお客様からよく聞くようになりました。また、秋になると抜け毛が増える!なんて方もいらっしゃいま …

シャンプーとトリートメント、それぞれの役割

シャンプーってなんだろう?     皆さんがいつもなにげなく使っているシャンプーですが、 そもそもシャンプーってどんなものかご存知ですか? シャンプーは汚れを落とす「界面活性剤」が …

シャンプーのやり方

あなたは大丈夫?正しいシャンプーの仕方   ほぼ毎日シャンプーを使って髪を洗う方が大半だと思いますが その洗い方でちゃんと洗えていますか? 爪を立ててしまっていたり、よく流せていなかったりす …

所在地鶴ヶ島市脚折町3-1-5101
TEL049-279-3178
営業時間9:00~18:00
定休日5,10,15,20,25,30
駐車場有り(4台)
料金一覧

前髪カット ¥700
カット ¥2,800
シャンプーカット ¥4,300
スクールカット ¥2,000
キッズカット ¥1,800

グレーカラー ¥5,000~
ライトカラー ¥5,500~
マニキュア ¥4,800~

プレミアチオパーマ ¥7,000~
プレミアシスパーマ ¥8,000~
エクセレントアミノパーマ ¥9,000~
プチ・ハーフパーマ ¥5,000~
ウェーブ・ツイストパーマ ¥9,000~

トリートメント ¥3,000~
インフェノムトリートメント ¥6,000~